株式会社オールフロンティア

All Frontier

自動車関連事業

豊富な経験と実績を活かした
カーライフサービスを展開
1996年、中古車販売業にて創業し、スバル車専門店を展開。時代のニーズに合わせ、軽自動車専門店に業態を移行していきました。販売店だけではなく、整備工場・ローン・保険も完備し、トータルサポートを実現しています。
  • レディバグ
    オールメーカー未使用の軽自動車を取り扱う軽未使用車専門店『レディバグ 』
  • 車検の速太郎
    国家資格を有した整備士が常駐、整備、鈑金、車検を行う整備工場『 車検の速太郎 』
  • アップガレージ
    二輪車・四輪車のパーツを取り扱う中古カー&バイク用品チェーン『 アップガレージ 』
「移動する」を応援

自動車関連事業部 事業部長

嘉山 宏樹 Hiroki Kayama
2011年入社
「移動する」を応援

「移動する」を応援


生活者が求める自動車社会とは

中古車販売店としてスタートし、当時だれもやっていないスバル専門という独自の販売スタイルに打って出た代表の平林のアイデアは、現在の弊社の理念を築き上げたと言ってもいいでしょう。その流れを汲む当事業部は、常に生活者が求める自動車社会のあるべき姿とは何かを考えています。

自動車関連事業部イメージ

安価に移動する手段の提案

現在は埼玉県東部を中心に「できるだけ安価に移動する手段の提案」というビジョンのもと事業展開しています。そしてこれからは、「販売」「整備」「保険」「パーツ」それぞれの分野で実績を伸ばしてきた経験を、明日の社会に必要とされるトータルサポートの事業へと発展させていきたいです。

また、地域に必要とされる存在であり続けるためにも、インフラの一つとして常に安定したサービスを提供し、生活をより豊かに、自分たちだからこそできる「常識にとらわれない、柔軟性のあるサービス」を追及しています。

実際に生活の道具としての車は携帯電話ととても似ていて、地域住民にとってはコミュニケーションツールの一つです。あろうことか、買うときの料金システムも似ていて、税金・保険など不透明で分かりづらいことが多く、維持するためにも手間のかかる手続きや作業が不可欠です。そうした煩わしい作業を任せて頂けることは我々のささやかな喜びです。

自動車関連事業部イメージ